インマヌエル豊田キリスト教会

/ 0565-33-5391
〒471-0065 愛知県豊田市平芝町2-6-6

イムマヌエル綜合伝道団

豊田キリスト教会

私たちは、バリア・フリーでアットホームなキリスト教会を目指しています

豊田市遠景
今日の思い巡らし飾り画像

12月1日(火) 今日の思い巡らし

マルコ11:1~19
イエスの最後の一週の始まりです。日曜日にロバの子に乗って都エルサレムに入京される様子と翌日の宮きよめなどの出来事が記されています。宮きよめとは、イエスが神殿の中で売り買いしている人々を見て、腐敗した神殿をきよめられた出来事です。商売人や両替人たちを追い出し、「わたしの家(神殿)は、あらゆる民の祈りの家と呼ばれる。それなのに、おまえたちはそれを強盗の巣にしてしまった」(17節)と、実力行使で非常に荒々しく人々を非難されました。

宗教が金儲けの手段になっている現実への叱責です。今の教会は、また私自身はどうなのだろうかと思いました。人々の弱さにつけこみ自身の利得を貪るような在り方であれば、真っ先にイエスに裁かれるでしょう。その腐敗したエルサレムに入京されるときに、イエスはロバの子に乗って入られました。「主がお入り用なのです」(3節)と言って入京のためにロバの子が用意されたのです。先ほどの宮きよめとは対照的です。イエスから叱責され追い出された人々とイエスのために必要とされたロバの子。私はロバの子のようでありたいと思います。主が必要とされた場所で、主の必要に応える生涯を送りたいと祈ります。

こども讃美歌の一節が思い起こされました。「私たちはロバの子です/馬のように早く走れない/ライオンのような力なんかない/ただのちっぽけなロバの子です/だけどあなた知っていますか/ロバが主のお役に立ったこと/イエスさまを背中にお乗せして/エルサレムにお連れしたことを…」。今ある力でイエスさまのために歩みたいと願います。

礼拝メッセージの原稿と音声データを公開しています。以下ボタンをクリックしてください。

礼拝メッセージ原稿 礼拝メッセージ音声

お知らせ (下記リストをクリックしてください。)