インマヌエル豊田キリスト教会

/ 0565-33-5391
〒471-0065 愛知県豊田市平芝町2-6-6

イムマヌエル綜合伝道団

豊田キリスト教会

私たちは、バリア・フリーでアットホームなキリスト教会を目指しています

豊田市遠景
今日の思い巡らし飾り画像

2月28日(日) 今日の思い巡らし

創世記41:1-16
エジプト王の献酌官長と料理官長の夢を説き明かしたヨセフですが、解き明かしの恩恵を忘れてしまった献酌官長の無神経な態度によって、ヨセフはさらに2年間も監獄生活を余儀なくされました。ヨセフにとってこの2年間は辛かったと思います。そもそも投獄自体が不当な扱いです。侍従長ポティファルの妻の誘惑を正しい良心で拒んだに過ぎないのに、ありもしない言いがかりをつけられ投獄されたわけですから。

このような状況下で神さまを信じて耐えたヨセフに、神さまは救いの手を差し伸ばしてくださいました。先の夢の解き明かしから2年後、今後はエジプト王が夢をみるのです。それは、つやつやした雌牛7頭が草をはんでいると、やせ細った雌牛7頭がつやつやした7頭の雌牛を食い尽くしてしまったという夢です。エジプト王はこの夢の解き明かしをエジプト中の呪法師に求めましたが、誰も解き明かすことができませんでした。そのときです。2年前に夢の解き明かしをしてもらった献酌官長がヨセフのことを思い出したのです。神さまが献酌官長の記憶を呼び起こしてくださり、ヨセフは献酌官長の計らいにより牢から解かれてエジプト王の前に立つことができました。

何事も腐らず神さまの時を待つことの大切さを教えられます。待つことは忍耐がいります。忍耐は神さまへの信頼から生まれるものですから、神さまが必ずこの問題を解決してくださると信じて、神さまの時を待つ信仰者でありたいです。神さまの時は必ず来ます。

礼拝メッセージの原稿と音声データを公開しています。以下ボタンをクリックしてください。

礼拝メッセージ原稿 礼拝メッセージ音声

お知らせ (下記リストをクリックしてください。)