インマヌエル豊田キリスト教会

/ 0565-33-5391
〒471-0065 愛知県豊田市平芝町2-6-6

イムマヌエル綜合伝道団

豊田キリスト教会

私たちは、バリア・フリーでアットホームなキリスト教会を目指しています

豊田市遠景

※ ホームページメンテナンスのお知らせ

2021年1月30日(土)午後から数日間、当ホームページのメンテナンスを実施いたす予定です。当日は、アクセスできない。あるいは、表示が崩れる。等あるかと存じますが、ご了承ください。

今日の思い巡らし飾り画像

1月25日(月) 今日の思い巡らし

創世記22:1-24
アブラハムの生涯の最大の危機と勝利です。「神がアブラハムを試練にあわせられた。」(1節)のです。神さまはアブラハムに、愛するひとり子イサクを全焼のいけにえとしてささげなさいと言われました。神の約束のもと、アブラハムの直系の子孫として生まれてきたイサクなのに、その子をささげなさいとは? この不可解な神さまの声にアブラハムは答えようとします。アブラハムはイサクを縛り、刃物を取って祭壇の上で屠ろう(殺そう)とした瞬間、「その子に手を下してはならない。その子に何もしてはならない。今わたしは、あなたが神を恐れていることがよく分かった。あなたは、自分の子、自分のひとり子さえ惜しむことがなかった。」(12節)と声がかかり、アブラハムはまさに振り下ろそうとしていた手を止めたのです。神さまはアブラハムの神さまへの信仰と愛をテストされたのです。

神さまはこの出来事で、アブラハムが神さまを恐れることがよく分かったと言われました。聖書が言う神さまを恐れるとは、神さまを愛することです。神さまを愛するという世界観こそが、キリスト教信仰の中心であり、信仰の醍醐味です。神さまの人格と私たちの人格とが触れ合うことで、安心・平安・勇気をいただくことができます。神さまは試練を通して明らかになったアブラハムの信仰に対して、後の祝福を約束してくださいました。「あなたの子孫によって、地のすべての国々は祝福を受けるようになる。あなたが、わたしの声に聞き従ったからである。」(18節)。私たちが神さまを愛し従うとき、その祝福は私たちと共に周りの方々にまで及ぶことを信じています。信じて従う者を決してお見捨てはならない、それが神さまという方です。

礼拝メッセージの原稿と音声データを公開しています。以下ボタンをクリックしてください。

礼拝メッセージ原稿 礼拝メッセージ音声

お知らせ (下記リストをクリックしてください。)